一般社団法人 日本耳鼻咽喉科頭頸部外科学会 東京都地方部会例会
 第233回学術講演会





■ 一般演題

 開会の言葉 (13:55〜14:00) 松本 文彦(順天堂大学医学部耳鼻咽喉科学講座)

 第1群 頭頸部外科(14:00〜14:48) 座長:大峡 慎一

 1.眼窩内膿瘍を初発とした多発血管炎性肉芽腫症の一例
   ○高橋 佑輔1), 得丸 貴夫1), 田中 祥兵1), 山田 雅人2), 塚本 咲2),
    柳橋 賢2), 溝口 由丸2), 稲葉雄一郎3)
   (1.青梅市立総合病院 耳鼻咽喉科・頭頸部外科、
    2.土浦協同病院 耳鼻咽喉科・頭頸部外科、
    3.いなば耳鼻咽喉科クリニック)

 2.ニボルマブが無効であった再発転移頭頸部癌に対する救済化学療法の検討
   ○石川 数馬,大峡 慎一,荒井 慎平,小島 崇史,
    鈴木 陽,松本 文彦
   (順天堂大学医学部耳鼻咽喉科学講座)

 3.甲状軟骨両翼に認めた喉頭軟骨腫の一例
   ○相良由紀子,谷口賢新郎,小林 雅和,堤内 亮博,
    福岡 久代,吉田 剛,田山 二朗
   (国立研究開発法人国立国際医療研究センター病院 耳鼻咽喉科)

 4.頸部リンパ節転移を契機に発見された甲状腺オカルト癌の一例
   ○藤山 和士,中尾 一成,岸下 定弘,久田 真弓,森 安仁,伊藤 瑞貴
   (NTT東日本関東病院 耳鼻咽喉科・頭頸部外科)

 5.舌骨下筋皮弁を用いた甲状腺乳頭癌の一例
   ○文入 悠,富永 健裕,井澤 瞳美,羽生 昇
   (立川病院 耳鼻咽喉科・頭頸部外科)

 6.声帯閉鎖不全に対して声帯内側頭筋膜自家移植による音声治療の経験
   ○久保 怜子,角田 篤信,田中久美子,芳川 瑛久
   (順天堂大学医学部附属練馬病院 耳鼻咽喉・頭頸科)


 第2群 鼻科学(14:48〜15:36) 座長:角田 篤信

 7.当院におけるスギ花粉症に対するオマリズマブの治療成績
   ○鳥居 与作,岡本 康秀,西山 潤,吉浜 圭祐
   (東京都済生会中央病院耳鼻咽喉科)

 8.好酸球性副鼻腔炎に対するdupilumabの使用成績
   ○西山 潤,岡本 康秀,鳥居 与作,吉浜 圭祐
   (東京都済生会中央病院耳鼻咽喉科)

 9.ソーブサンRに代わるESS後パッキングとしてのナゾポアRの有用性の検討
   ○井出 拓磨,中村 真浩,安齋 崇,眦帖〕魂陝ぞ硝棔(孤
   (順天堂大学医学部耳鼻咽喉科学講座)

 10.鼻中隔膿瘍の2症例
   ○田中 祥兵,得丸 貴夫,高橋 佑輔
   (青梅市立総合病院 耳鼻咽喉科)

 11.当科で経験したアレルギー性 真菌性副鼻腔炎の1例
   ○眞寛三郎1), 若林健一郎1), 富里 周太1),江本 桂2), 小澤 宏之1)
   (1.慶応義塾大学医学部耳鼻咽喉科学教室,
    2.慶応義塾大学医学部病理診断部)

 12.眼窩蜂窩織炎を合併したビスホスホネート関連顎骨壊死の一例
   ○田島 勝利1), 松野 栄雄1), 松本 文彦2), 池田 勝久1)
   (1.順天堂大学医学部附属順天堂東京江東 高齢者医療センター,
    2.順天堂大学医学部耳鼻咽喉科学講座)


 第3群 神経耳科(15:36〜16:16) 座長:井下 綾子

 13.頭蓋内類上皮種の摘出術後に最高語音明瞭度の改善を認めた1例
   ○村上 諄,増田 正次,霰珪綢挈機ゃ憩 伸夫,木村 泰彰,直井 友樹,齋藤康一郎
   (杏林大学医学部耳鼻咽喉科学教室)

 14.漢字かな交じり文の読字眼球運動への温度眼振刺激による影響
   ○穐吉 亮平1, 2), 加我 君孝1, 3)
   (1.国立病院機構 東京医療センター 臨床研究(感覚器)センター,
    2.獨協医科大学 埼玉医療センター 耳鼻咽喉・頭頸部外科,
    3.神尾記念病院・聴覚クリニック)

 15.聴力の温度感受性Auditory Neuropathy症例 〜10年の経過とTRPチャンネル〜
   ○加我 君孝1, 2), 山本 聡3)
   (1.国立病院機構 東京医療センター・臨床研究(感覚器)センター,
    2.神尾記念病院聴覚クリニック,
    3.京都第一赤十字病院)

 16.左扁桃周囲炎罹患後にミラーフィッシャー症候群を呈した一症例
   ○中島 一鴻,井上 彰子,福生 瑛,山口 裕聖,綱 由香里,
    松井 秀仁,川島 孝介,梶原 理子,長舩 大士,和田 弘太
   (東邦大学医療センター大森病院耳鼻咽喉科)

 17.難聴の遺伝学的検査により診断に至ったミトコンドリア病の1例
   ○川口 夕紀,松延 毅,佐久間直子,鈴木 宏隆,青木 秀治,大久保公裕
   (日本医科大学付属病院 耳鼻咽喉科・頭頸部外科)


 第4群 耳科(16:16〜16:56) 座長:眦帖〕魂

 18.上咽頭アミロイドーシス病変による難治性中耳炎症例
   ○菊地さおり,関 沙織,杉山 智宣,吉田沙絵子,飯野ゆき子
   (東京北医療センター 耳鼻咽喉科)

 19.鼓室型グロムス腫瘍に対してゲノム解析を実施した一例
   ○本郷 由比,和佐野浩一郎,西山 友里,喜田有未来,伊藤 文展,南 修司郎
   (東京医療センター 耳鼻咽喉科)
 
 20.鼓膜形成後の再穿孔にinlay butterfly cartilage tympanoplastyを行った一例
   ○園田 健二,高田 雄介,安齋 崇,原  聡,岡田 弘子,松本 文彦
   (順天堂大学医学部耳鼻咽喉科学講座)

 21.ブラッドパッチ法に至った脳脊髄液減少症の一症例
   ○金海 隆子1), 井上 彰子1), 神山 和久1), 中村 允人1), 由井 亮輔1),
    古谷 花絵1), 大平 真也1), 松浦賢太郎1),松島 康二1), 石黒 彩2), 和田 弘太1)
   (1.東邦大学医療センター大森病院耳鼻咽喉科,
    2.JCHO東京蒲田医療センター耳鼻咽喉科)

 22.当科手術におけるバイザクト使用の検討
   ○田中久美子,角田 篤信,久保 怜子,芳川 瑛久
   (順天堂大学医学部附属練馬病院 耳鼻咽喉・頭頸科)


 閉会の言葉 (16:56) 松本 文彦(順天堂大学医学部耳鼻咽喉科学講座)



 第234回学術講演会演題募集

  日 時:令和4年3月5日(土) PM2:00〜(予定)
  会 場:Meiji Seikaファルマ株式会社 地下1階ホール
  担 当:日本赤十字医療センター
 ■演題募集 一般演題
  締切日:令和4年2月4日(金)必着
  申込先:
  E-mail:h-monobe@chime.ocn.ne.jp FAX:03-3409-1604
     日本赤十字医療センター 耳鼻咽喉科 物部寛子 宛
     ※申し込みは上記メールアドレス宛にお願いいたします。
       申し込み時に演題、演者、共同演者、所属、抄録(200字以内)を記して下さい。
     ※E-mailでのお申し込みに差し支えのある方は担当施設へFAXでお願いいたします。



 東京都地方部会例会学術講演会の発表と地方部会誌掲載に関するお知らせ

 ■学術講演会の発表について
  1. 演題は全てE-mail(アドレスはその時の担当校・病院)で申し込み、200 字の抄録をつけてください。
    (E-mail で申し込みができない方は担当施設へ御連絡ください)
  2. 発表はすべて PC にて行なっていただきます。
  3. 演者の方は、該当群30分前までに演者受付に、USB メモリーに保存したデータをご提出下さい。
    (ご持参のUSB メモリーには発表データのみ入れておいて下さい。CD-RやDVD-Rは使用できません。一部はバックアップ用もご用意下さい)
    学会で準備したWindows コンピュータにファイルをコピーさせていただき、液晶プロジェクターにて投影いたします。
  4. 「Windows 版 PowerPoint 2003〜2013」で作動確認したファイルをご用意ください。
    Mac使用の方はWindows ファイルに変換して、各自事前に文字ずれ/文字化けなどの有無を確認してからご持参ください。       

 ■ 学術講演会での動画使用について
  1. Windows 版の Media Player で作動する形式をお使いください。
  2. 動画ファイルには拡張子を必ず付けてください。
  3. 実際に使用した際のリンク切れにご注意ください。メディアにコピーした後、作製したPC以外のPC で動作確認することにより解決できます。
  4. 受付可能な記録媒体はUSB フラッシュメモリーのみとさせて頂きます。
    データの容量は100MB(総量)までとさせて頂きます。
  5. 不測の事態に備えて、発表ファイルの入ったご自身のPC をご持参ください。
  6. 演者が登壇後にPC オペレーターが発表スライドの最初のページを表示します。
    演者はスライドを確認し、USB キーボード・マウスを各自で操作してください。
  7. 動画使用の際は、演題申込み時に抄録に記載をお願いします。

 ■ 地方部会誌への掲載について
  1. 演題名、演者名、所属施設名および抄録は地方部会誌に掲載します。
    質疑応答内容は掲載しません。
  2. 総会の講演については演題名、演者名、所属施設名のみ掲載します。